ALTRA誕生を巡る旅②〜シューズづくり〜

本記事はRunners Pulse webサイト2019.03.19.20)に公開された「ALTRA(アルトラ)のルーツを探る、ソルトレイクシティの旅!Vol.12
Photography by SHIMPEI KOSEKI Text by MASAHIRO MINAI)」を再編集した内容となります。
「ランナーの怪我を減らしたい!」
その一心で様々な事を試して、実現したゼロドロップシューズはこの写真の「トースターオーブン」で作り上げた。
ゴールデンは市販のシューズを改造するために試行錯誤するがうまく行かず悩んでいた時、父のホークに相談すると「摂氏135℃でミッドソールのEVAは溶けてアウトソールを剥がすことが出来るぞ」と助言を受ける。
父ホークは既にトースターオーブンを使って同じようなことを試したことがあったのだ。
ゴールデンは早速135℃でミッドソールを溶かし、アウトソールを剥がし、ヒール部分の分厚いミッドソールを削り、最初のゼロドロップシューズを作った。
ランニング障害で悩み、相談に来るクライアントにそのシューズを履かせてみると、その良さを実感してくれる人が徐々に増え始め、その噂は広がり、月に数百足も「改造」して販売することになった。

Photography by SHIMPEI KOSEKI

関連記事