ALTRA JAPAN アンバサダーのシューズレビュー(たろさん)@LONE PEAK ALL WTHR MID

九州を中心に山や街歩きをされている たろ さん。
地元九州で開催されている100キロウォーク大会では多くの参加者と触れ合いながら歩く楽しみと達成感を共有し、人々の笑顔や喜びの声を自身の糧とされていらっしゃいます。老若男女からの支持も熱く、平尾台では、山のボランティアガイドも努められています。

今回は、防水タイプのハイキングシューズ LONE PEAK ALL-WTHR MID(ローンピークオールウェザー ミッド)のレビューをいただきました。

使用シューズ

 

■実際に履いてみたシューズの所感を教えてください。

履いたときに安心感があります。
ALTRA独自のフットシェイプデザインによる前足部の開放感とアッパーのフィット感により靴の中で足全体が包み込まれるような感覚もありました。
私がよく行く『くじゅう連山』は、岩が積み重なったガレ場も多く、雨も多いため”ミッドカット”シューズを履くことがあります。足首周りまで覆ってくれるため、ローカットに比べて、雨がシューズの中に入ったり、岩などで足首を傷つける事もなく、より安心して山歩きを楽しむことができます。
また、安定感があるため多少荷物が増えても気になりません。
通気性も抜群なので、シューズ内がドライでとても快適です。

■今回はどのようなシチュエーションで使用しましたか?また、今回のモデルが活躍しそうなシーンが想定できそうであれば教えてください。

梅雨の晴れ間をぬって、大分県にある くじゅう連山へ行ってきました。
夕方まではなんとか天気はもったものの、日没前に急な夕立にあいました。朝からたくさん歩いていたので疲れも溜まってはいましたが激しい雨でしたので急いで山道を進みました。急いでいたこともあり、水たまりや濡れた剥き出しの木の根などを気遣う余裕もなく、泥だらけになりながらぐんぐん進みましたが、雨水や泥はシューズの中へほとんど入っておらず足の状態はドライで快適でした。
また、グリップ力に優れているため、雨の日の滑りやすいコンディションでも安心して歩けました。
耐久性もありますので、ライトハイクから縦走まで幅広く使えるおすすめの一足です。

 

■シューズを選ぶ際、重要視しているポイントを教えてください。

使用シーンにあった適切なシューズ選びです。
今回は、比較的長距離の山行で時期的に天候も不安定だったため、いつ雨が降っても対応できる防水のシューズを選びました。
そして、シューフィッティングは欠かせません。自分の足に合ったものを選ぶことは様々なトラブルを防ぐうえでも大切だと思います。
ALTRAはたくさんのモデルが展開されているので、わからない方は使用目的、使用シーンなどをお店の方へ伝え、アドバイスをもらうこともひとつの方法かと思います。

 

LONE PEAK ALL WTHR MID MENS

LONE PEAK ALL WTHR MID WOMENS

 

 

関連記事