アメリカ3大トレイルに挑んだスルーハイカーのNo.1シューズ

2年連続で、ローンピークは、アメリカ3大トレイル(距離:3,500~5,000km)である「アパラチアン・トレイル」「パシフィック・クレスト・トレイル」「コンチネンタル・ディバイド・トレイル」で、総合的なスルーハイカーシューズの第1位に選ばれました。ローンピークは、The Trekの2019 Top Footwear on the Appalachian Trail Thru-Hiker SurveyとHalfway Anywhereの2019 Pacific Crest Trail Gear Guide Surveyの両方で最高の栄誉を獲得しました。
これら3つの象徴的なスルーハイクトレイルには、強烈な障害物、過酷な挑戦、痛みを伴うことは間違いありません。

 

傑出したアウトソール

MaxTrac™からDuraTread™まで、すべてのローンピークのシューズは、耐久性とグリップ性に優れたアウトソールを備えており、テクニカルな地形でも慣れない地形でも優れた性能を発揮します。

 

ローンピーク 4.5 ローとローンピーク 4 ロー RSM

MaxTrac™アウトソールと多方向のラグパターンが、どんな地形でもグリップ力のあるトラクションを提供します。

LONEPEAK4.5 M LONEPEAK4.5 W  LONEPEAK4 RSM M LONEPEAK4 RSM W

ローンピーク4 MIDとローンピーク4 MID RSM

DuraTread™アウトソールは、乾いたダートや岩場での使用に優れています。

LONEPEAK4 MID MESH M LONEPEAK4 MID MESH W LONEPEAK4 MID RSM M LONEPEAK4 MID RSM W

より多くのスペース、より多くのバランス、より多くの快適さ

ここにスルーハイキングのちょっとした秘密があります。それは、あなたの足は靴の中で多くの時間を過ごすことになります。だから、できるだけ長く、できるだけ快適に足を保つことが重要であることは言うまでもありません。

靴の中にいる時間が長ければ長いほど、足がむくみやすくなり、つま先の水ぶくれができたり、足のスペースがないためにけいれんが起きやすくなります。

他のアルトラのシューズと同様に、ローンピークもFootShape™(フットシェイプ)とBalanced Cushioning(バランスクッション)を採用しています。FootShape™(フットシェイプ)は、つま先を自然に広げリラックスさせ、Balanced Cushioning(バランスクッション)は一歩一歩を踏み出すたびに適切で衝撃の少ないフォームを促進します。その結果、より快適な履き心地と安定性、そしてより自然な一歩一歩を実現します。

アルトラでは、”ブラウンブーツキラー “を採用しています。硬い、重いハイキング ブーツの時代は終わりました。それに代わるものは、より軽く、より柔軟で、より快適なトレイルシューズです。筋金入りのハイカーの利点を得る – すなわち耐久性、グリップ性のあるアウトソール – 軽量パッケージに追加された通気性、安定性と快適さ。

それについて考えてみてください。あなたが2,000マイル以上をハイキングしているとき、すべての重さが追加されます。それは違いを生むのです。特にあなたの足には、何マイルも何マイルも何度も何度も何度も繰り返し重り(靴)を持ち上げているようなものです。

ストーンガード

ローンピーク4.5ローで使用しているストーンガード™は、足の骨格構造を模倣したダイナミックな柔軟性と軽量の岩石保護を実現します。スルーハイクの旅では、岩に遭遇することもあるでしょう。何百マイルにもわたる岩、棒、小枝、根、その他予測不可能な地形から足を守るためにストーンガード™を使用すると、足の裏が感謝されることでしょう。

足首の保護機能を追加

Lone Peak 4 MidとLone Peak 4 Mid RSMは、オリジナルのLone Peakの魅力をすべて備え、足首のプロテクションも追加されています。ミッドのローンピークをゲイターと組み合わせることで、岩や悪路から足首を守ることができます。

RSMシリーズ
RSM(Rain, Snow, Mud)は気まぐれな雪や雨の日にも対応できるようになっています。RSMのミッドバージョンとローバージョンの両方とも、通気性と防水性に優れたeVent®アッパーを使用しています。

 

 

ここで、冒頭で紹介した3つのロングトレイルを紹介します。

ハイキングの三冠

 

アパラチアトレイル(AT)
魔法のような天の川の眺め。息をのむような岩礁。感動的な夕日と刺激的な日の出。国のランドマーク。太陽を浴びた山頂や雪化粧した山々…。
ATでの体験は人それぞれです。1つとして同じ旅はありません。しかし、この旅に参加するすべての人に共通していることがあります。それは、衝撃的な体験と忘れられない景色です。
ペンシルバニア州のピナクル・サミットからの絵のように美しい眺めで、自分へのご褒美をあげましょう。
テネシー州のクリングマンズ・ドームからは、360度の景色を100%楽しむことができます。
バージニア州のマカフィー・ノブ(McAfee Knob)の端では、血の気が引くような生活を送ってみてはいかがでしょうか。
1マイルごとに新しい思い出を作るチャンスがあります。2,180箇所もあるので、カメラを持っていくことをお忘れなく。
【概要】
  • ロケーション:アパラチア山脈に位置するATは、ジョージア州のスプリンガー山からメイン州のカタディン山まで続いています。
  • 距離:約2,180マイル。(世界で最も長く継続的にマークされたフットパスです)
  • 最高地点:ATの最高地点は6,643フィートです。(クリングマンズ・ドーム)
  • 平均所要時間: 5~7ヶ月

 

パシフィック・クレスト・トレイル(PCT)
山。砂漠。川。峡谷。湖。森。
3つの州、2つの国、1つのトレイルを横断する旅では、そのすべてを見ることができます。
PCTの全行程では、多様で壮大な風景が主役です。乾燥した砂漠から緑豊かな風景まで。広大な火山地帯から、深く青い湖の深い青色の水まで。
カリフォルニア州のバスケス岩の独特の浸食を体験してください。
オレゴン州のトンネルフォールズ(Tunnel Falls)の驚異を目の当たりにしてください。
ワシントン州のノースカスケード国立公園(North Cascades National Park)の果てしない景色を堪能してください。
全て見るのは簡単なことではありませんが、それだけの価値があります。
【概要】
  • ロケーション:アメリカ西海岸に位置するPCTはカンポ(アメリカ/メキシコ国境)からカリフォルニア、オレゴン、ワシントンを通り、マニング・パーク(アメリカ/カナダ国境)で終わります。
  • 距離:約2,650マイル
  • 最高地点:PCTの最高地点は13,153フィートです。
  • 平均所要時間:このトレイルの平均所要時間は6ヶ月から8ヶ月です。

 

コンチネンタル・ディバイド・トレイル(CDT)
モンタナからニューメキシコまでの険しく容赦のないロッキー山脈に続くCDTは、ハイカーが耐え忍ぶだけでなく、その要素を楽しむことを余儀なくされるトレイルです。雪に覆われた山脈と色とりどりの背景が、この長い高地の遠足を彩っています。
ワイオミング州のウィンドリバー地域にそびえる花崗岩の峰々を探索してみましょう。
コロラド州のサンファン山脈の雪を踏みしめてみましょう。
モンタナがビッグスカイカントリー(Big Sky Country)として知られる理由をご自身の目で確かめてください。
【概要】
  • ロケーション :CDTはアメリカ大陸の分水嶺に沿って、モンタナからニューメキシコまでの間に広がっています。
  • 距離:約3,100マイル。
  • 最高地点:CDTの最高地点は14,278フィートです。
  • 平均所要時間:トレイルを完成させるまでの平均所要時間は4~6ヶ月です。

関連記事