Zach Bitter(ザック・ビター)がまたやってくれました!

同じ距離。環境が違う。同じ結果。


 

100マイル(約160km)を走る事に関して、Zach Bitter(ザック・ビター)にもう手出しは出来ません。

昨年、Altraエリートアスリートであるザック・ビターは、トラックでの100マイル(約160km)世界記録を達成しました(その後、12時間走の記録を達成するために走り続けました)。つまり、100マイルへの挑戦はザック・ビターにとって新しいことではありませんでした。

ZachBitter

しかし、違っていたのは環境でした。

COVID-19の影響で、ザック・ビターは他のランナーと同様に、すべてのレースをキャンセルしたり、延期せざるを得ませんでした。そこで、彼は即興でトレッドミルを使って100マイルを走りました。

結果は?
100マイルを12時間9分15秒で走り切りました。実に1キロあたり約4分34秒相当で走った計算となり、4つのマラソンを1レースあたり大凡3時間で走り続けたことになります。
明らかに、これは簡単な偉業ではなく偉大な記録です。

おめでとう、ザック。次の活躍が待ち遠しいですね。


 

ザックがトレッドミル世界記録のために履いたトーリン4プラッシュは、贅沢な反発性とクッション性を持ちながらも、自然で自由な足の動きを提供してくれるシューズです。

ザックはウォーミングアップのために(そう、彼はウォーミングアップをしました!)、軽量で高速なレースチューンの靴、エスカランテレーサーを履いていました。

関連記事