Q:男性用と女性用の差別化は?

男性用と女性用のシューズで、それぞれの部位で、異なるデザインを採用しています。それは、解剖学的に異なる2種類の構造に対応するために、ミッドソール、アウトソールのフィット感をカスタム化し、それぞれ違う型を作成し、仕上げました。
業界の常識では、「コスト減」のために削れる行程は全て削るという考えからは逆行してしまいますが、自然な走り方を求める上で「フィッティング」を無視する事は出来ませんでした。女性用では特に、ヒール部分が狭く、アーチ部は長く、インステップ(甲)は高くデザインされています。

関連記事